笑働ブログ

過去の記事

カテゴリー

「守口さかさかさ」のお披露目式典が行われました

守口市佐田東2丁目(京都守口線沿い)の「アドプト・ロード・金田」の皆さんが活動されている区間に、ライオン株式会社さまから寄贈していただいた雨水タンク「守口さかさか」が設置され、5月11日(金)、お披露目式典が開催されました。

「さかさかさ」とは『逆さの傘』の意味で、傘を逆にしたようなテント地の屋根で雨水を集め、900リットルのタンクに貯留するものです。溜めた雨水は、地域の方々が、花壇の水やり、夏場の打ち水、災害時のマンホールトイレの流し水などに活用します。

この「さかさかさ」は、2010年に東京・両国の国技館前に設置した「両国さかさかさ」に続く第二弾で、関西では初めてとのことです。

式典では、ライオン株式会社の濱社長から大阪府小河副知事へ「さかさかさ」の目録を、金田校区各種団体運営連絡協議会の森岡会長に「さかさかさ」の鍵が贈呈されました。

今後、「守口さかさかさ」を通じて、水を大切にする心など環境美化の取り組みが広がっていくことを期待しています。

 

式典の様子はライオン株式会社さんのHP「CSRな社員より」にも掲載されています。

http://www.lion.co.jp/ja/csr/staff/staff_00086.htm

 

 

式典

 

さかさかさ